二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

*

コードギアス続編(3期)は果たして面白くなるのか?考察してみる

  公開日:  

コードギアス3期

みなさんこんにちは。本日2016年11月27日、コードギアスの10周年記念イベントにて「ギアス続編」が発表されましたね。

  • ルルーシュが主人公
  • 舞台はゼロレクイエムの数年後
  • R2の正当な続編
  • タイトルは「復活のルルーシュ」

ということが伝えられました。

 

ギアスファンなら絶対に喜ぶ!……わけじゃないですよね。
賛否両論、いろんな意見があります。

私はコードギアスが一番好きなアニメ作品なので、もちろんギアス関連に動きがあることは非常にうれしかったです。しかし、しかし続編とな……。きれいに終わったのに、蛇足にならないものか、誰もが心配することでしょう。

ルルーシュの生死についてもいろいろな意見が出ていて、生存説と死亡説の対立がありました。今回発表されたギアス続編でルルーシュの生死について正解が描かれるわけですね。

しかし、ルルーシュの生死も気になるところですが、もっと気になることがあります。それは、ギアス続編って面白く出来るの?ということです。面白くなるかどうか、それは続編で何を描くかによって決まってきますよね。

スポンサーリンク

ギアス続編って何をするの?

みなさんが疑問に思うだろう「何をするか」ですが、これが一番の謎ですよね。

ゼロレクイエムの後、日本とブリタニアが和解した様子が描かれています。扇は総理大臣になり、ブリタニアの代表はナナリーです。その後ろにはシュナイゼルが控えているし、ゼロ(スザク)もしっかりといます。

こんなきれいな終わり方をしたのに、さらに何か問題が起きるというのでしょうか。
シュナイゼルがいるのに?それはないですよね。

だとしたら何が……。

 

新たに問題が起きるのでなければ、作品内で謎が解き明かされなかったこと、そう、ギアスとコードについて謎を解明していくのではないでしょうか。

そうすればルルーシュとC.C.を主役に持ってきても違和感がありません。
「ルルーシュが生きていた、もしくは死んだ後に復活した」ということは、ルルーシュが主人公であることから間違いないでしょう。それならば、これがルルーシュの意図するところでなかったとしたらどうでしょう。

ルルーシュが「自分は助かるつもりだった」ならばルルーシュに視聴者のヘイトが集まるところですが、これならばヘイトが集まりません。そして、ここから真理探究への冒険が始まったとすれば、あまり違和感がありませんよね。

さらに、ルルーシュが助かったとすればそれは「コード」のおかげである可能性が高いです。そうだった場合、ルルーシュはギアスを失っているはずです。ギアスを使えないルルーシュが主人公であるならば、どこかしらでギアス保持者を出さなければなりません。

コード持ちであるなら新たにギアス保有者を作れますし、C.C.との二人旅となるとギアスの出番がなくなってしまうので、ギアス保有者の新キャラが旅に加わるというのも可能性としてありそうです。

 

……と、こんなことを考えても実際はどんな物語になるか、まったくわかりません。何しろヒントが少なすぎます。
願望としては、アッシュフォード学園の友達とか、黒の騎士団とか、スザクも、ナナリーも、今までのキャラ(C.C.以外)は極力出さないでほしいです。やっぱり私の中では「コードギアス」は完結していて、まったく別の物語として描いてほしいなという想いが強いです。

3期なのか、それとも劇場版なのか。
最近の劇場版ブームを見ていると、劇場版になる予感がしなくもありません。面白いかどうかは別として、売れないはずがありませんよね。ギアスがビジネスの食い物にされないか、心配です。

スポンサーリンク
PAGE TOP