二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

 - アニメ感想 ,

『灰と幻想のグリムガル』5話のネタバレ感想と画像まとめ

  公開日:
灰と幻想のグリムガル第5話

泣くのは強いからじゃない。
耐えられるのは強いからじゃない

 

灰と幻想のグリムガル5話「泣くのは弱いからじゃない。耐えられるのは強いからじゃない」のネタバレあらすじ、感想、画像まとめです。

初めに、「5話が尋常じゃないくらい面白かった」という感想だけ言っておきます。あと、今回は少し話が長くなりそうです。画像だけでいい方は、目次から飛んだ方が早いかも。

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ

5話のナタバレあらすじです。
いつもはふざけて書いていますが、なんとなく今回はすこし真面目に書きます。

マナトが死んでしまい、遺灰を飛ばしてからその場でたたずんで動こうとしないハルヒロたち。
ランタがみんなに発破をかけるが、それがユメの気に触れてしまい、ビンタされる。

ユメのビンタがランタに炸裂

その後、消えたランタを追ってハルヒロとモクゾウは酒場に入った。
酒場で酒を飲む3人。話はもちろんマナトのことと今後の事。マナトが死んだことに対する悲しみと、この先のマナトがいないことに対しての不安感で気が立っているランタとハルヒロ。口論が始まり、店の中なのに大声で喧嘩を始めてしまった。
と、そんな時、モクゾウが大きな声で二人を叱りつけた。

今まで見たことのないモクゾウの怒りの表情と、その大声にハルヒロとランタはすっかり怒気が抜けてしまった。
落ち着いた二人とモクゾウで、今後の事について話し合いをする――ところに、キッカワがやってきた。

キッカワがハルヒロに絡む

マナトが死んだことを伝えると、僧侶のあてがあることを告げられた。
そして、ユメとシホルに相談をしないまま、新しい僧侶をパーティーに加えた。

メリーさん登場

新しい僧侶の名前は「メリー」。良い形のおっぱいをした少女だった。

ただこの少女は協調性のかけらもなく、ランタでさえたじろいでしまう程だった。ゴブリンを討伐に向かうも、マナトがいなくなった穴は大きく、さらにメリーは全く役に立とうとしないため1匹の収穫もなかった。

メリーのこと、そして男女の間に溝があることを憂いて、ハルヒロはユメと話をすることに決めた。
夜、ユメの風呂上りにハルヒロは外でユメを待ち受けた。
勝手に新しい僧侶をパーティーに入れたことを怒っているのか尋ねると、違うという。じゃあなんで――。ユメも、ハルヒロも、お互いに喋りべたな二人。伝えたいけど伝えられない。でも、二人が本音を隠さずにありのままの言葉で話すことで、ユメの言葉を理解したハルヒコ。マナトが死んで、パーティーに新しい僧侶が入って――。私たちは仲間だ。仲間で乗り越えていきたいのに、ハルくんは自分が悪かっただなんて……そしたら、みんなが悪いやん――。

さびしかった。その寂しさを埋めるように、二人は体を寄せ合い、泣きあった。そして、みんなで乗り越えて行こうと、がんばっていくと誓った。

二人で快音を感じあう

と!そんな場面をシホルがみていたあああああああああああああ!!!!!!
でかい!!圧倒的でかさ!!!!
なにか誤解されてユメまで赤くなってええええええええええええ!!!!!!!!!

6話に続きます。

5話の感想

灰と幻想のグリムガル5話の感想です。

ほんに面白かったです。5話は今までで一番好きな回かもしれません。今回はみんなの心の不安定さ、特にユメの心の不安定さが綴られた回でしたね。最初にランタをビンタしたときも、ユメは気持ちがいっぱいいっぱいだったのでしょう。

私はランタが悪いことを言ったとは思いませんし、かと言ってユメを責めることができません。ランタがあそこで言い返さないのは、彼が本当はいい奴だってことを示しているような気がしました。そして酒場で、モクゾウがキレたことには本当にびっくりしましたよねw
でも、ここでモクゾウをいっきに好きになりました。しっかり者で頼りになりそうです。険悪なムードだったのに一気に落ちる板話ができるようになって、モクゾウがいてくれたから男はまとまれたような気がします。この後は変なやつに絡まれたり、お金を渡されたりしても男たちはいい感じでしたね。

モクゾウがキレる

メリーは……、まあ次の回でいろいろあるでしょう。

そして語りたいのは後半部分!!ハルヒロとユメの会話です!!
ユメの言っていることは、最初全然わけがわかりませんでした。ハルヒロに焦点が当たっているのでハルヒロの気持ちはわかるのですが、今いちユメの考えがわからない。その点でハルヒロとシンクロしました。たぶんみなさんもそうなのではないでしょうか。

そしてハルヒロが思っていることを本気でぶつけて、ユメも本気でハルヒロにぶつかっていって、ここから本当に引き込まれました。

泣きながら

さびしかった、仲間で一緒にいたいという気持ちをうまく言葉にできなかったユメも、最終的にハルくんの胸の中で人のぬくもりを感じることができて、見ているこちらもついほっこりです。
ここのシーンは気合が入っていましたねー。ハルくんがユメの胸で泣いているところは、いろいろとネットでは茶化されていると思いますが、とても丁寧に作りこまれたシーンだと感じました。ハルヒロの号泣はリアルすぎて直視できない程です。

ユメのかわいさにすべてを持って行かれそうですが、それだけじゃなくて動きの細かさ、表情の細かさに注目してほしいですね。

そしてシホル!!
ぱるにゃすナイス演技!!!ここでもシホルの動きや表情、そして戸の動きにこだわりを感じました。いや~、かわいかった。

シホルが目撃

特に、覗いていたのがばれて戸から手を放してしまうところ。戸がバタンってしまって慌てているところが究極にかわいかったです。
そのあとユメが顔を赤くしたり胸に顔を押し付けられていたことを気にしたり、これまたアルティメットかわいいユメを拝めて吾輩は幸せです。かわいさ大爆発です。

はあ~、良かった。今この余韻に浸りながら感想を書いています。
声優さんたちすごいですね。

 

画像まとめ

灰と幻想のグリムガル5話のキャプチャ画像まとめです。
本当はもっとここに上げたいのですが、さすがに動きを全部追っていたりすると枚数が尋常じゃなくなるので、28枚で勘弁してください。動いているハルヒロたちはアニメでご覧ください。

PAGE TOP