二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

*

『氷菓&ハルチカ』の実写化!!KADOKAWAより。

  公開日:2016年3月4日
 

氷菓とハルチカの実写化が決定

 

KADOKAWAよりビッグニュースです。

あの人気アニメ『氷菓』と現在放送中の『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』が実写化することがわかりました。
ちなみに今話題になっているのは、実は2月24日に発表された情報がソースになっています。それがSNSなどで拡散され、このように現在話題になっているのです。

KADOKAWA、2016-2017年の作品発表
KADOKAWAは24日夕、KADOKAWA富士見ビル内の神楽座で2016~17年のラインナップを発表した。興行、各作品のパートナー、業界通信の各社が出席し、会場は満席になった。

(出典:zenzourenenter

 

ソースはzenzourenenterというアメーバブログに載せられている画像です。
2月24日に行われたKADOKAWAのラインナップ発表会で発表された作品をまとめたものになります。

このブログの製作者がどのような人かわからないため、現在ではソースにまだ不確定要素がありますが、他の記事を見る限りでは業界関係者のようなので、一応は信頼できるのではないでしょうか。

そのラインナップが書かれた画像はこちらです。

氷菓実写化

(出典:zenzourenenter

確かに『氷菓』と『ハルチカ』の実写化がなされるということが書かれていますね。

ただし詳細については発表がされていないので、続報を待つしかないようです。

 

氷菓実写化について

『氷菓』が実写化されるということが現在話題になっています。(なおハルチカは氷菓の影に隠れた模様……)

特に、アニメ版氷菓を見ていた人からの批判がかなりの量、見受けられます。もちろん批判コメントの方が目に留まりやすいし発信力もあるので、全員が全員実写化に反対しているとは思えません。

しかしながら、アニメ化されたものを実写化するということに対して極度、過剰に嫌悪感を示す人が多いのは事実で、『氷菓』の実写化も例にもれずという感じです。

Twitterでは「#氷菓実写化阻止」なんていうハッシュタグをつけている人まで。
さすがにこれはあきれてしまいますが、ごく一部の暴走ですね。

 

さて、ここからは私の考えですが、『氷菓』の実写化には別に反対ではありません。

進撃の巨人のような特別な設定やアクションがあるわけではないので、実写化はしやすいでしょう。
実写化が成功するかどうかは、「キャスト」と「宣伝」の仕方にあると思います。動きがあまりない作品なので、どれだけ作品に興味を持っていもらえるかが重要になります。「ちはやふる」のように作品にネームバリューがあるわけでもないので、どれだけ一般に作品を知ってもらうか、魅力を伝えられるかがカギになります。

そして、実写化そのものについてですが、そもそも「氷菓」は小説が原作です。
それがアニメ化されたわけですので、実写化することに対して「アニメのイメージを壊すな」などといった批判はおかしいでしょう。
むしろ、小説がアニメ化されたのだから小説が実写化されてもいいのでは。

と、言ってもそんな理屈だけではどうしようもないことは理解しています。
ただ、「実写化反対」と盲目に喚き散らし、アニメファン全体の品格を落とすようなことは控えていただきたいですね。

KADOKAWAさんはアニメファンに無償でアニメを提供する会社じゃないので、そこのところを理解してほしいです。
制作に文句をつけるのではなく、作品を取捨選択して自分で見るものを選ぶことが大切だと思います。

 

 

ブログランキング

--------------
ブログランキングに参加中です!
よろしければ1日1クリックの支援をお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


--------------

 - 最新アニメ情報

PAGE TOP