二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

 - アニメ感想

【アニメ】『刀語』感想を1話から最終話までまとめる【ネタバレ・評価】

  公開日:2016年10月20日

アニメ刀語の感想

アニメ「刀語」(かたながたり)の感想を1話から書いていきます。

「刀語」は西尾維新先生のライトノベル作品で、2007年の1月から12月にかけて、1か月ごとに全12巻発刊されました。それに合わせてか、本作品のアニメも2010年の1月から12月にかけて毎月、全12話が放送されました。深夜アニメにしては珍しく、1話1時間です。
アニメーション制作はWHITE FOXさん。監督は元永慶太郎さん。

5回以上は見ているアニメの感想を今更書きます。原作未読です。感想はちょこちょこ書いていきます。

ページが長くなってしまうので、4話ごとに改ページしています。

スポンサーリンク

1話「絶刀・鉋」感想

刀語1話「絶刀・鉋」の感想です。

katana-1-1

大乱の英雄である鑢六枝の流刑地にすんでいる鑢七花と鑢七実。姉のことをいたわる七花の優しさにぐっとくるものがありますね。二人だけで住んでいるからこその、気の遣いあいかた。姉ちゃんを残して島の外に出るなんてできないよなぁ。虚刀流が父親が残してくれた唯一のもの。必要ないといわれても、捨てるわけにはいかないよな。七代目っていうこともあるしね。

katana-1-2

そんな二人だけが住む島に、一人の少女(?)がやってきました。名を「とがめ」といいます。七花に対して「むつえはいるか」と尋ねるとがめ。どうやら父親はすでになくなっている様子です。
七花がとがめにした質問たち、その興味のなさがひしひしと伝わってきてこの演技好きだわー。放送当時はこれを棒だといっていた人もいますが、これは棒じゃなくてそういう演技だっつーのって感じです。
虚刀流の当主に用があるといい、急に切りかかってきたとがめだが、こけて気を失っておけでかつがれて運ばれるww

katana-1-3

どうやら虚刀流の当主であることを確かめようとしたらしいですが、あそこで刀が七花に届いていたらとがめさんは今息をしていなかったでしょうね。

とがめに負けない、というか勝ってる姉ちゃんかっこいい!!このまま三人で話が続きます。

話はとがめの来た理由、刀集めに協力してほしいという理由になりました。
しきざきききという人物の打った刀の価値、歴史を話した後、どうしても幕府が得ることのできなかった12本の変体刀の話に。これを手に入れるためにとがめは頑張っているのだという。
とがめさんの「奇策師」というのが自称だとわかって呆れている鑢姉弟。

とがめさんが七花に頼んだのは、金で動かず、刀を持たない剣士であるからだそうです。

でも七花にはメリットがなにもない…
ってえええええええええええ!?
「私に惚れていいぞ」ってwwwどんだけ自分に自信がある女なんだよw

と、そこに忍者が手裏剣を投げてきた!!
後から蝙蝠がいうには、この言葉に思わず攻撃してしまったらしいですw
親父のたてた家を壊されてキレた七花が蝙蝠を海岸に追いつめる。

katana-1-5

って口から刀を出したああああああああああ!!!!!!!!!
ありえねええええww
1話のオーディオコメンタリーでも、この後に出すとがめの服とかびちゃびちゃにならないのかなwとか言っていました。
原作によると、どうやら薄い膜で覆ってるから唾液はついていないのだとか。

katana-1-7

刀を折る技があるってだけでもう人間技じゃないよなw

katana-1-8

その後、刀をしまってからとがめをさらい逃亡した蝙蝠。

katana-1-9

とがめに変身!!とおっ!!!

katana-1-10

とがめに変身した蝙蝠にけりがクリーンヒットぉ!
見間違えただけだったとかw本物のとがめだったら骨が折れて映像に映せない感じになっていただしょうね。

katana-1-11

度は七花に変身した蝙蝠。
とがめさんの秘密、父親を切ったのは七花の父親だったという事実を聞き、七花に変化が。
これ、全話見終わった後でもどんなことを考えていたかわからないんだよなぁ。責任を感じたってことでいいのかな。それとも哀れに思ったのか、健気に見えたのか。
とにかく誘いに乗ったのはとがめのためってことでいいのかな。誰か知ってる人いたら情報プリーズ。

その後は蝙蝠さん残念ながら刀をすっぽ抜かして七花八裂の餌食に。南無南無。

katana-1-12

それから、七花は島の外に出ていってしまいました。姉ちゃん、外に出ることには賛成といっていましたが、本当は寂しいのもありますよね。
「七花の研鑽してきたものが日の目を見ないのは悲しい」っていうのは、七実はどんな気持ちで言っていたのでしょう。七話を見た後だと、このセリフの重みが伝わってきます。

七花が船をこぎ、島から出ます。
刀を折らない、とがめを守る、自分を守る、自分の身を大切にしろの4つの約束をして、二人の刀集めが始まるのでした。

katana-1-13

とがめの目。

katana-1-14

「弱いけど大丈夫かしら」ってwww
まあ姉ちゃんはこの世で最も強い人間だしね。仕方ないね。

 

2話「斬刀・鈍」感想

3話「千刀・鎩」感想

4話「薄刀・針」感想

PAGE TOP