二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

 - アニメ感想 ,

アニメ『魔装学園H×H』1話の感想&「エロ」すぎて視聴断念(画像も断念)

  公開日:2016年8月1日

魔装少女H×H

2016年夏アニメ「魔装学園H×H」の感想です。えっちぃ画像は貼るのを断念しました。あぶなすぎて。ごめんなさい。

魔装学園H×Hは、久慈マサムネさん著のライトノベルが原作です。こちらは角川スニーカー文庫で2014年の2月より発刊され、この記事を書いている段階では7巻まで出ています。

アニメーション制作はプロダクションアイムズさん。プロダクションアイムズは最近頭角を現し始めたアニメーション制作会社で、春アニメでは「はいふり」や「ハンドレッド」を制作していました。
俺妹やデート・ア・ライブなどの制作プロデューサーが独立した会社で、デート・ア・ライブⅡや俺ツインテール、新妹魔王などを制作しています。

「魔装学園H×H」をつくるには最適な制作会社じゃないでしょうか(適当)

スポンサーリンク

魔装学園H×H1話感想。

それでは魔装学園H×Hの1話の感想です。

masou-hh-1-6

これ、完全に回転するベッドですよね?

まじでがちでこのアニメやばすぎます。AT-Xさん大丈夫!?って思っちゃう。
正直話は全然面白そうじゃないし、開始数分でちょっとした回想入ったりなんかいきなりおっぱじめるし、主人公が変な叫び声あげるし、とにかくぶっとんだアニメだということが伝わってきました。

作画がどうこうって言うのは個人的に好きじゃないのですが、キャラの表情の乏しさだけは何とかならないものですかねw

masou-hh-1-8

服も完全に痴女状態です。

本当はもっとやばーいシーンがいっぱいだった、というより本編の半分はえっちぃなシーンでしたが、その画像を載せてしまうと完全にエロアニメ紹介サイトになってしまうので、勘弁してください。

えっちぃことをすればパワーアップ!っていうのはもはやテンプレですよね。みんな大好きFateだって、ゲームでは……。

masou-hh-1-3masou-hh-1-7

キャラクターたちはこういうアニメ特有のボインでがたいのいい女性たちがいっぱい。

この子たちのあられもない姿を見たいならぜひアニメを見てください。特に、森の中で気を失っている少女に対して体中をなめるようにさわり、顔面をいけないところにうずめたり、なんかよくわからないけどフィニッシュっぽいことを行っている場面は、この手のアニメが好きな人にはたまらないのではなしでしょうか。

あの動くフレームはさすがに笑いましたw

でも私には刺激が強すぎるというか、アニメにこういうものを求めていないので視聴は断念します。残念!

 

ハイスクールなんちゃらとか聖痕のなんちゃらとか新妹なんちゃらとか、ほかにもいっぱいこういう作品があって、一定の数ファンがいますよね。こういったアニメがある程度の支持率を得ていて、円盤もそこそこ売れたりするんだから、そりゃ続々と作られますし、こういったアニメが作られ続けているんだから、そりゃ一般人からオタクは白い目で見られますよね。

「オタクはきもい」と言っている人たちを馬鹿にしているオタクもいますが、実際きもいのだから仕方がない。ぶひぶひ。認めちゃえば楽になるのです。ぶひぶひ。

 

話がそれました。

とにかくこの「魔装学園H×H」というアニメ、主にえっちぃ方向でやばいアニメです。えっちぃ方向に全振りしているためにほかがいろいろ壊滅的なのもやばいです。

視聴者のターゲット層がわかりやすすぎるアニメ。
ターゲットとならない私はそうそうに離脱することとします。

それでは。

 

追記:今どうなってるのかなーなんて思ってちょこっと検索かけたりしてみたのですが、1話よりさらに過激なことしてますね……。これエロアニメでやってろって感じですね。こんなのアニメの偏見を強めるだけじゃないですか。どうか爆死してこんなアニメをみんな望んでいないという結果を出してほしいものです。
でも結局そこそこ売れるんだろうな……。悲しい。

 

キャスト(声優)

飛弾傷無         :赤羽根健治
千鳥ヶ淵愛音       :影山灯
ユリシア・ファランドール :赤﨑千夏
姫川ハユル        :長妻樹里
シルヴィア・シルクカット :木野日菜
飛弾怜悧         :衣川里佳
識名京          :野水伊織
胡桃沢桃         :荒浪和沙

PAGE TOP