二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

*

【感想】アニメ『装神少女まとい』の感想を1話から書いていく。

  公開日:2016年11月30日
 

装神少女まといの画像

アニメ「装神少女まとい」の感想を1話から書いていきます。(画像あり)

装神少女まといはWHITE FOX制作のオリジナルアニメです。刀語、STEINS;GATE、ヨルムンガンド、ご注文はうさぎですか?、Re:ゼロから始める異世界生活などなど、かわいいキャラクターを描くのも、独特の絵柄で世界観を表現するのも、スタイリッシュな描写、そして素晴らしい戦闘シーンを描くこともできる万能なアニメーション制作会社さん。

オリアニが息を吹き返してきたぞ!!そんなアニメの感想を書いていきます。

(画像集⇒コチラ

装神少女まとい1話感想。

装神少女まとい1話の感想です。

最初、これは何のアニメだ!?あ、あれ?と思ったのは私だけじゃないはず。
この女の子は最初からめっちょ強いな。ナイツってやつと戦うアニメなのか、これ。

matoi-1-23

と、思ったら一気に雰囲気が明るくなりました。喰霊-零-みたいに1話丸々使って詐欺をするアニメを知っているから、もう耐性はついていますがね。

まといに彼氏が出来る確率=わずか。

matoi-1-3

ゆまちんのパパさんの商魂たくましさは素晴らしい……。
そして美人にはからっきし。典型的なDQNの大人ですな。でもゆまちゃんという素晴らしい娘を育てた親なんだよな。なむなむ。

「プラズマイリュージョン!」中学生ならぎりぎりセーフ?

matoi-1-6

皇さんのうちはどうやら母親がいないようですね。
娘と父親の関係は一見良好……だけど仕事のせいか何のせいか、ちょこっとばかしの気まずい雰囲気が流れていますね。でも中学生の娘さんと父親にしては、十分すぎるくらい仲が良い気もしますね。

そしておっぱいさんことルシエラさんが警察に。

一方その頃まといとゆみちゃんは、退魔パワーを手に入れることに!?ゆまちゃんイイキャラしてるなwまといさん完全に巻き込まれキャラですわ。あんみつにつられるクマー。

matoi-1-9

じ、じ、神社から悲鳴が!!!
なんで現場に向かうんだ?と思ったけどゆまちゃんの家だもんね。そりゃ駆けつけるわ。

そこにいたのは様子がおかしい一人の男、その周りには倒れたゆまちゃんの親たちが。男に襲われそうになる二人を守るために伸吾くんが駆けつけてやってきた!!!

でも男はいきなり筋肉ムキムキになって伸吾くんを投げ飛ばす。まといちゃんは伸吾に駆け寄り、ゆまちゃんはその間に割り込む。ここで退魔パワーに頼るゆまちゃんはアホなのか大物なのか。でもイイキャラしてるわw

こんなに緊張感がないのにシリアスな雰囲気を台無しにしないのがすごいですよね。キルラキルのマコみたい。いい感じの賑やかしです。

matoi-1-15

そしてここでかっこいいBGM!!!!!正直、鳥肌が立ちました。

謎パワーはゆまちゃんをスルーし、まといの元へ。
魔法少女!?い、いや、これが装神少女というものなのか。変身前も変身後もかわいい。そしてゆまちゃんの反応w

matoi-1-14

まといのことを妻と勘違いした伸吾くんに胸をもまれ、思わずぶっとばして退散。
ここで終わるかと思いきや、まといさんが全裸にww変身前の服はどうなったwこれは一度は誰もが考えた設定だと思うけど、まさかここまで大胆に取りいれるなんてすごいですわ。

matoi-1-16 matoi-1-20

いやー面白かった!!
一昔前のアニメみたいなノリと絵柄がいいですね。なんだか懐かしい。最近のアニメについていけてないから、こういうのがあるとうれしいです。

ゆまちゃんのキャラ考えた人、天才かよ。最高です。

装神少女まとい2話感想。タイカツ!!

装神少女まとい2話の感想です。

装神?を解いたら裸になってしまったまとい。ちょwこのままの恰好で家に帰るとかww
いやーすさまじい設定ですな。着ていた服は神に供物として与えられたのか……女子中学生の服を好む神、素晴らしい。

matoi-2-2

そして先回りして家でまといを待ち構えていたゆまちゃん。
ゆまちゃんの前ではあんまり体を隠さないんですね。

ゆまちゃんは自分が装神少女になりたかったから、嫉妬してるのかな?闇落ちしそうな表情を時々見せるから心配だわ。あ、でもOPで変身してたから大丈夫そう。よかったー。早くゆまちゃんが変身して喜んでいる姿がみたいですね。はしゃいでるゆまちゃんはさぞかしかわいいんだろうなー。

matoi-2-1

まといのママさんは、いったい何者なんでしょう。
パパさんはおっぱいの大きさでママさんじゃないことを見抜いたが……けしからんです。

まといにまとわりついている神様(たぶん)は常時出っ放しなのかよw

それにしてもゆまちゃんは全然動揺しないなw
退魔活動「タイカツ!!」をまといに強要しちゃうゆまちんwゆまちんの言うことも聞くのかよw

matoi-2-4

(このゆまちんかわいすぎる)

matoi-2-5

体育倉庫の外に出たらフラッシュの嵐が……。
今の時代って怖いっすね。「撮らないで、上げないで、つぶやかないでー!」は心の叫びですねw万が一みんなの前で裸になんかなっちゃったら大変ですからね。

matoi-2-6

外に逃げた先に銀行強盗、もといナイツが。
たのもしいクラルスさんもやってきてくれるようですが、果たして間に合うのか。
ゆまちゃんの反応がいちいち面白いなー。面白いだけじゃなくて、かわいいし、ただバカなだけかもしれないけど、ナイツに向かってボカボカ殴る勇気があるのはすごい。

「ギャフン」なんて久しぶりに聞いたわw

matoi-2-8

さっすがクラルスさん、強いです。コアみたいなのを破壊したら消滅するのかな?

ルシエラさんのお仲間さん、乗っ取られちゃったのね。
でも傷で追えるのか。便利だ。

matoi-2-13

しかし微妙なところでエンディングに入るなwなぜCパートとわけたんだろう。

現実に戻ったら今度は上半身裸の姿をみんなに撮られてwwww
まといさん、不幸すぎるw

装神少女まとい3話感想。

装神少女3話の感想です。

matoi-3-1

前回の続きからです。半裸でカメラと人の視線から逃げてきたまとい。
スネークばりのダンボール術で華麗にみんなからスニーキング!!

matoi-3-2

と、そこにゆまちんが登場!!
ぴゅーっと事件現場から逃げてきたゆまちんですが、服を買ってきてくれたんだって!偉い!!優しい!!!大好き!!!!
でもよくまといだってわかったよな。これが愛の成せる技か。

matoi-3-4

着替えてからはノリノリなまといであったww
しかもこの一連の流れをクラルスさんに見られていたというwww

matoi-3-6

家に戻り動画サイトをチェックすると、あの動画が五千万再生w
単純計算で日本の約半分の人がまといの痴態を見ていたことになるw
これはお嫁にいけませんわぁ……。

matoi-3-9

例の2件の事件のことを詮索していたまといに対して、危ないことはするなと忠告する伸吾くん。
ほんとはまといがあの事件に何らかの関係があるんじゃないかと直観が告げていたんだけど、なかなか深い話にもっていけない伸吾くん。

matoi-3-11

突然ルシエラさんがゆまちんとまといの家庭教師に!?
ルシエラさんは完全にまといをマークしている様子。
ゆまちんが大暴露しそうになったのを、ゆまちんの指を強くつねることで回避wまといさんの笑顔が怖いですw

matoi-3-12

そして家までついてきたルシエラさん。

matoi-3-15

ルシエラさんと伸吾くんの会話から、伸吾くんがお母さんのことを考えていてくれたことに気が付くまとい。
10年も会っていなかったのか……。中学2年生だから、14歳か13歳かでしょ。10年もってことは、物心ついた時にはもう一緒に住んでいなかったってことだもんね。それは気まずいというか、なんというか。
それを考えれば、随分とうまくいっている方だったのかな。

matoi-3-16

そんなことがあった夜、ゲートが開いてナイツが近くに現れました。
まといを連れて現場に行こうとするゆまちん。
そこには先日であった少女が。

matoi-3-17

ナイツに見つかってしまった二人は吹っ飛ばされ、二人を守ろうとしたクラルスさんも同じく吹き飛ばされる。
ルシエラとカリオテの手助けがあり、ゆまとまといは逃げるのだが、ルシエラの傷ついた姿を見てまといが行く。

matoi-3-19

装神!

まといが助けに行ったからといってうまく戦えるわけではない。しかし、時間の出来たクラルスの大技でナイつを仕留める!!

matoi-3-21

が、しかし!
言葉をしゃべるナイツ(?)のせいで攻撃が届かない。

matoi-3-22

うむむ、どうやらクラルスさんが追っていたナイツはこいつらしいですが、こいつはいったい……?

次回はクラルスの戦う覚悟、そしてまといが戦う理由のお話。たしかに、まといには戦う理由がまだないんですよね。次回はまといのお母さんの話も出るのかな?

装神少女まとい4話感想。

装神少女4話の感想です。

matoi-5-4 matoi-5-9 matoi-5-14 matoi-5-10 剣は銃より弱い matoi-5-20 装神少女まといの画像

 

装神少女まとい5話感想。

装神少女5話の感想です。

matoi-5wa-3信吾君は娘の部屋に行けない 視聴者にまといのブラジャーを見せつけていくスタイル matoi-5wa-19 matoi-5wa-21 matoi-5wa-25 赤い狐と緑のタヌき 亀千人 matoi-5wa-31 なぐさめるキツネのては小さかったけど温かかった。

装神少女まとい6話感想。

装神少女6話の感想です。

装神少女まとい第6話はなんと「装神少女ゆまちん」に乗っ取られました!!OPの変化がおもしろかったですね。

yumatin

それから、クラリスさんとまといが結界に閉じ込められてピンチになって、見事ゆまちんが悪霊を退治!!やっぱりゆまちんはかっこいいんだなって。たぬきはあそこで出てこなかったら絶対に許さないところでした。

装神少女まとい7話感想。

装神少女7話の感想です。

装神少女まとい7話は水着&お風呂に加えて、新しい装神少女が登場!!

matoi7 matoi-mizugi

やよいさんかわいいです。少女と言うには少し大人すぎるきもしますね。だんだんとお話が進んでまいりました。まといとお父さんの話も進展しそうですね。

装神少女まとい8話感想。

装神少女8話の感想です。

装神少女まとい8話では、まといがついに覚醒しました。

matoi-kakusei

BGMも映像もかっこよすぎるんですよね。鳥肌立ちました。

お母さんがキーワードになってきそうですね。お父さんとの仲はずいぶんとよくなりました。

装神少女まとい9話感想。

装神少女9話の感想です。

9話はまといとお父さんがタワーに閉じ込められて、脱出するお話。

matoihaha yumachin

ゆまちんの防御力高すぎぃ!!クラリスさんに何かが起こっているようで、これは次回あたりで装神できなくなるのか?

それからお母さん登場!!
お母さんはすでに高次元の存在になっているのか?

装神少女まとい10話感想。

装神少女まとい10話の感想です。

matoi10

新しい敵さん。偽物のセトに騙されて……。

matoi10-2

まといが完全に覚醒。超次元に行ってしまうんです?
ゆまちゃんは友達思い。

matoi10-3

ポチが黒幕!?
ポチは実はいい人(?)でまといの覚醒を促して超次元をどうにかしようと考えていたっていうおちかな?

キャスト(声優)

皇まとい      :諏訪彩花
草薙ゆま      :大空直美
クラルス・トニトルス:戸松遥
皇伸吾       :東地宏樹
春夏・ルシエラ   :川澄綾子
カリオテ      :檜山修之
手塚秀夫      :阿部敦
草薙拓人      :置鮎龍太郎
草薙智香      :松尾絵那

主題歌(OP/ED)

主題歌(オープニング・エンディング)の情報です。

オープニングテーマ「蝶結びアミュレット」
作詞 – 真崎エリカ / 作曲 – 桑原聖 / 編曲 – 山本恭平 / 歌 – Mia REGINA
第1話では未使用。
エンディングテーマ「My Only Place」
作詞 – 結城アイラ / 作曲・編曲 – 高橋諒 / 歌 – スフィア

wikiより引用

OPいいな。映像もかっこいいし歌もかっこいい。

EDはスフィアだって!?やっぱりうまいっすね。

 

ブログランキング

--------------
ブログランキングに参加中です!
よろしければ1日1クリックの支援をお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


--------------

 - アニメ感想 ,

PAGE TOP