二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

【OneRoom5話感想】りえしょんに「お兄ちゃん」と呼ばれたい人生だった…

  公開日:  

OneRoom5話の感想

OneRoom5話感想

4話で花坂結衣ちゃんと幸せな恋人ライフを送ることになった私たちですが、残念なことに4話でもう結衣ちゃんと会うことは能わなくなってしまいました。もう一度人生をやり直して結衣ちゃんと幸せなライフを過ごしたい。そんなことを想っていた私に、この度、かわいい妹がいるという素敵人生が舞い込んでまいりました。それは桃原奈月ちゃんとの美しい生活……。

あああありえしょんボイスの妹とか最高なんじゃああああああ!!!!!!

りえしょんがこういうあまあまな感じの作品に出るって珍しくないですか?しかもこういう妹キャラって……最高やんけ。「お兄ちゃん」って呼ばれた時、昇天してしまうほど胸が高鳴ったのを覚えています。

スポンサーリンク

押しかけ妹の桃原奈月ちゃん!

夏休みということで妹が家に泊まりにに来てくれました。いわゆる押しかけ妹ってやつです。
妹なんだけど押しかけ妻みたいな感じがしてドキドキします。

OneRoom5話の感想

久しぶりに会った妹からこんな表情をされたらめっちょめちょかまいたくなります。良いジト目です。

そしてこのちんまいサイズ感と水玉のワンピースっていう最強コラボが生み出すかわいさ天竺。三蔵法師もビックリ!

こういうアングルってずるいよね……。

そしてジトーっていう目。
こんなに兄に構ってくれる妹がいたら100%シスコンになります。きつめの表現をするなら、「ヨスガりたい」ということです。

えっちな視線だ……。
主人公視点だとこんなにえっちな描写が多くなるのか。

ぞいの構え亜種。

正直ですね、結衣ちゃんが良すぎたのでこれ以上のものは期待すまいと思っていたのですよ。でもその期待を超えてくれました。
りえしょんボイスが好き、さらに妹、身長の低い子が好きということもあり、個人的には結衣ちゃんよりぐっとくるシチュエーションです。これからあと2話も奈月ちゃん……いや、我が妹と共に生活ができると思うと胸躍ります。

妹が アイスをぺろぺろ えっちだな

風流な気持ちになったので思わず川柳を読んでしまいました、

鎖骨、いいでしょう?

過剰なエロ要素がないのがいいですね。そう、妹にえっちな視線を向けることは妹保守委員会から目を付けられてしまうのでいけないことなのです。
そこはかとなく漂う桃色の香りくらいがちょうどいいのです。

それにしても我が妹はワンピースが好きなようですね。夏だし外出にはワンピースがお手軽なのはわかるのですが、丈がちょっと短くない?お兄ちゃん意外に見せることはいけないのですよ?

今日から始まる妹ライフ

味気がない、寂しい寂しい灰色の一人暮らしに色を与えてくれるのは我が妹・奈月。

素敵な毎日になりそうです。

結衣ちゃんの時から思っていましたが、
ラブプラスみたいなゲームになりませんかね。奈月ちゃんが出てきてますますそう思うようになりました。

ああ~かわいい。
アニメ「OneRoom」すさまじ。

スポンサーリンク
PAGE TOP