二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

 - アニメ感想 ,

【タブー・タトゥー】感想を1話から、今季の戦闘作画アニメ

  公開日:

タブー・タトゥー

2016年夏アニメ『タブー・タトゥー』の感想を1話から最新話まで書いていきます。

タブー・タトゥーは月刊コミックアライブに2010年より連載開始された真じろう先生の漫画。

アニメーション制作はJ.C.STAFF。前期でいうとふらいんぐうぃっちを作っていました。ほかにヘビーオブジェクトやダンまち、幽☆遊☆白書やオーフェン、シャナなど、昔から数々の大作をつくっている会社です。

そんなタブー・タトゥーの感想を書いていきます。

画像集はコチラ

スポンサーリンク

タブー・タトゥー1話感想。戦闘が楽しみなアニメ

タブー・タトゥー1話の感想です。

tabootattoo-1-1

また一つ楽しみなアニメが増えてしまいました。
主人公がひょうんなことから力を手に入れて戦っていく王道ストーリー。

主人公の過去とか、戦う理由だとか、もともと強かったりだとか、なんかしらないけど適合者だったりとか、そこはまあご愛嬌ということで。

ブルージィ=フルージィ

通行人にいきなり掌底くらわすイジーさんw
私だったら脳震盪おこして病院まで運ばれる未来が待っていたことでしょう。主人公丈夫すぎぃ!

そしてこの手のアニメによくいる幼馴染。

一之瀬 桃子

幼馴染が主人公と結ばれる確率は……。
こんなにかわいいのに、やっぱり幼馴染って負けキャラなんだよなぁ。がんばれ!一之瀬 桃子!!
主人公くんは早くトーコのかわいさに気が付いてさっさと嫁にしてやってほしいですね。

tabootattoo-1-11

時間ヤバいんぐ!

そして戦闘シーンに気合が結構はいっていますね。今季のテイルズなんかもすっげーバトルシーンがありましたが、こちらは素手で戦うという男くささを感じます。

tabootattoo-1-23

エンディングにはナイフ、刀、銃などいろんな武器を持った美少女たちがいたので、これからどんどん戦闘が進化していくことでしょう。ナイフとか銃とかが似合いそうな戦闘作画なので、それに注目。

tabootattoo-1-44

もちろんイジーのかわいいところも満載で、いろいろな楽しみ方ができる青年向けの作品ですね。

こういうのを厨二というのかわかりませんが、個人的には臭さを感じないですし、王道というイメージを持ちました。
どんなお話になっていくのか、楽しみです。

 

キャスト(声優)情報

セーギ  :古川慎
イジー  :小松未可子
トーコ  :安済知佳
アリヤ  :鬼頭明里
リサ   :喜多村英梨
イル   :井澤詩織
カル   :生天目仁美
ラーカー :津田健次郎
BB    :森川智之

PAGE TOP