二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

 - アニメ感想 ,

【テイルズ】アニメ『ゼスティリア』の感想を0話(1話)から書く。

  公開日:2016年7月8日

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス感想

2016年夏アニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』(TOZ-thex)の感想を1話から最新話まで書いていきます

『テイルズ オブ ゼスティリア』は2015年1月にPS3用ソフトとして発売されたゲーム。スペシャルアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア 〜導師の夜明け〜』は発売前の2014年12月に放送され、ゲームに同梱されました。

アニメーション制作はufotable。ufotableといえばFateで有名ですね。

そんなゼスティリア ザ クロスの感想です。画像集⇒コチラ

2期が始まりましたね!
みなさんはもう見ていますか?そんな私は3話くらいまで見て、そのあと見忘れて見忘れてもう見なくなっていたのですが、2期はみようかなーと思います。このページは結局1話だけの感想に……w画像集の方はまた再開したいと思いますので、そちらの方をどうぞ。

スポンサーリンク

ゼスティリア0話(1話)感想。CGがぱないの!

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス1話の感想です。

toz-thex-1-29

とにかくCGがハンパないです!!

toz-thex-1-23

背景はufotableらしさがにじめ出ており、そのクオリティの高さに誰もが圧倒されたことでしょう。

今回は0話ということで、アリーシャが主人公ポジションでゲームのオープニングよりも前の話らしいですね。もちろん話なんてこれっぽっちもわかりませんが、1話(0話)なんてそんなもんです。
あ、これっぽっちもわからないとは書きましたが、世界観はなんとなくつかめましたよ。

とにかく雰囲気は楽しかった。背景の描写ももちろんなんだけど、個人的にはアリーシャ&部下と「セキレイの羽」たちの戦いの描写がすごいと思いました。アニメの1話なんて導入なので、これくらい謎めいてくれていいですよね。近頃のオタクはせっかちすぎていかんですな。というか説明されなきゃ何もわからないんですかね。見てればなんとなくわかると思うのですが。

toz-thex-1-17

狐さん。それから露出が多いロリっこサイモンさん。

toz-thex-1-16

そしてロリっこが……

toz-thex-1-21

最近、ロリ少女に厳しいアニメが増えてきたと思います。
いけないですねぇ……。

厳しい世界、救いのない世界というのを表現するにはロリっこをひどい目にあわせるというのが手っ取り早いですが、それを見るのはつらいのだよ……。

toz-thex-1-4

私の頭の中では「王女=いいなり、もしくは自尊心の強いアホ」という方程式が成り立っていたのですが、アリーシャさんはその中にあてはまらないようで何よりです。
しっかりものの王女であってほしい。

仲間も幼女も目の前で失い、政治的にもいろいろと大変なことがありそうですが、がんばってほしいです。

細かいことですが、教授の「まがまがしくなっているような気がします」という憶測を信じているあたり、だまされやすそうだなーなんて思ったり。ああいうので事実を捻じ曲げて解釈するのは危険ですよね。

1話からはスレイだったりミクリオだったり、ゲームのプレイアブルキャラがたくさん登場してくると思います。
楽しみにしています!!

そしてOPにいるベルベット・クラウさん。

toz-thex-1-24

「クロス」というのがテイルズ オブ ベルセリアと交差するという意味なのか……そこも気にしてみていきたいです。

キャスト(声優)情報

スレイ (Sorey)   :木村良平
アリーシャ・ディフダ :茅野愛衣
(Alisha Diphda)   
ロゼ(Rose)    :小松未可子 
ミクリオ(Mikleo)  :逢坂良太
ライラ(Lailah)   :下屋則子
エドナ(Edna)     :福圓美里 
デゼル(Dezel)    :小野大輔
ザビーダ(Zaveid)  :津田健次郎
サイモン      :五十嵐裕美
マルトラン               :小山茉美
ルナール                  :子安武人
ベルベット・クラウ :佐藤利奈

PAGE TOP