二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

*

【田村ゆかり】キングレコード契約終了

  公開日:2016年2月13日
 

声優、アーティストとして活躍している田村ゆかりさんが2016年度いっぱいでレコード会社のキングレコードとの契約が終了することが発表されました。

田村ゆかりさんは先日「冬ライブ中止」「ラジオ終了」「STAFFツイッター終了」「オフィシャルサイトリニューアル」「ファンクラブ運営会社移管」を発表し世間を賑わせていましたが、今回はそれの理由を説明しています。

田村ゆかりさんは2016年3月20日をもってキングレコードとの契約を終了するため、今回のこのような報告が一度に行われたということです。

スポンサーリンク

HPでの発表

yukari-kingrecordyukari-king

出典:http://www.tamurayukari.com/

キングレコード株式会社、田村ゆかりオフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」と致しましては、引き続き弊社での音楽活動を強く希望しておりましたが、田村ゆかり本人の今後の活動についての意向を尊重し、契約終了とさせて頂くこととなりました。

ファンの皆様へのご期待に応えるべく、度重なる調整を行いましたが、本人の強い意向によりライブの開催を断念せざるを得ない状況となりました。

このような文章から、田村ゆかりさんご本人の意向であることが窺えます。

そもそもキングレコードさんが田村ゆかりさんを手放したいと思うはずがないので、本人の希望で契約が終了になったというのは間違いないでしょう。

これを見て、「ゆかりんのせいにしている!」と憤慨しているファンの方がいるかもしれませんが、それはお門違いというものでしょう。この文章は3社の連名で発表されており、それぞれが「田村ゆかり」の行動に責任を持っています。今回のことが本人の意思であることをはっきりと示し、この事態が世間に与えた影響を重く受け止めているのだと感じられます。

 

おわりに

田村ゆかりさんは現在18歳39歳であり、常識的に考えて今まで通りのライブパフォーマンスを今後一生続けていくのは辛いことだと思います。

ライブだけではありません。声優業にアーティスト活動、スケジュールがどれほど過酷であるのか私たちには想像もつきません。キングレコードさんが今まで通りのことを田村ゆかりさんに強いるのであれば、いずれ袂を分かつことになるのは必然でしょう。

所属事務所のアイムとの契約を終了するとの報告はないので、今後も声優業は続けられるのだと思います。田村ゆかりさんの声を聴けなくなるのはあまりにも寂しいので、これからも声優は続けていってほしいものです。

 

スポンサーリンク
PAGE TOP