「ゾンビランドサガ」1話の感想です。

PVの時点でめっちょめちょ期待していたアニメ「ゾンビランドサガ」を見てみました。

期待を上回る奇想天外っぷりで最高に面白かったです!!!!!!

特に掴みが最高に良かった。なんやねんこれ最高やろがい!

最初は主人公の部屋からスタートでしたが、絵もいいし、演技もいい、面白いかどうかは別にして1話を見ることはできそうだと安堵したのもつかの間、いきなり車に轢かれたあああああああああ!!!www

まさかすぎるタイミング。
ゾンビといえば「がっこうぐらし」が最高のつかみを1話まるごと使ってやっていましたが、こちらはものの数秒で視聴者の心を持っていきました。

確認してみたところ、トラックとの接触はアニメ開始から約1分20秒のところでした。

PVを見ていたのでゾンビになるということは知っていたのですが、まさかこんな展開だとはww

ここから、自分がゾンビということを自覚するところまでの流れも好き。

怪しい屋敷で「伝説の山田たえ」ちゃんに追われて、警官に撃たれて、巽幸太郎に連れていかれる。ホラーアニメみたいに鬱々とした表現ではないけど、ちょっぴり怖い、そんな感じ。びっくりすることはあっても不快感や恐怖感がないってのはまさに自分好みです。

そして、宮野真守さん演じる巽幸太郎のキャラが濃いのなんのって。

このキャラ……というか、宮野さんが嫌いな人はこのアニメを見ることはできないでしょうねw

この演技をへた下手だとかちゃんと演じろとか言う人もいるかもしれませんが、そんな人は「分かってない」と言わざるを得ませんね。ちゃんと演じてるし、キャラクターにドはまりしています。宮野さん以上にこのキャラを魅力的に演じることができる人はいないのではないでしょうか。

閑話休題。

それにしてもこのキャラとんでもないハイテンションですねw

こういうキャラがいると、変にシリアス方向に突っ込まないので、安心できます。

そして明かされる(?)ゾンビの秘密とゾンビランドサガの全容。ゾンビ映画みたいにってなんやねん!wこういうノリ大好き!そうそう、ギャグなんだからこういうのでいいんですよ。変に整合性とろうとしてテンポ悪くするよりも、関係ないところはパパーっと流してほしいです。

伝説の山田たえちゃん、きっとすごい山田たえちゃんなんだろう……。

これだけの伝説を集めたアイドルグループならきっとすごいグループになるんだろうなぁ()

 

ゾンビなのにこれからどうするんだろう?と思いましたが、巽幸太郎のハリウッド仕込みのメイクでカバーww

かわいいかよ……。

 

いきないヘドバンはじめたりする奴らを連れてステージに上らなくちゃいけないなんてさくらちゃんかわいそうに……w

ライブの出来事はほんと意味わからなくて笑えてきました。

 

このアニメは頭を空っぽにして見れるので、今後も視聴を続けられそうです。今のところ今期で一番好き!!