二次らぶ!

アニメの感想,画像・壁紙

 - アニメDVD売上

2011年冬アニメのBD・DVD売上(ランキング順)

  公開日:2016年2月28日

2011年冬アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」

 2011年冬に放送が開始されたアニメDVD・BDの売上の枚数を、ランキング順に表にしています。

スポンサーリンク

2011年冬アニメのBD・DVD平均売上枚数(ランキング順)

2011年冬アニメの平均の売上枚数です。

作品名 売上枚数
 魔法少女まどか☆マギカ  71,056
 IS<インフィニット・ストラトス>  33,813
 君に届け 2ND SEASON  6,775
 フリージング  5,299
 これはゾンビですか?  3,231
 夢喰いメリー  2,851
 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  2,739
 GOSICK -ゴシック-  2,521
 レベルE  1,491
 べるぜバブ  1,162
 みつどもえ 増量中!  1,117
 スイートプリキュア♪  1,064
 放浪息子  1,007
 カードファイト!! ヴァンガード  986
 Rio RainbowGate!  982
 フラクタル  785
 ドラゴンクライシス!  596
 ウルヴァリン  ***

(出典:wiki)

魔法少女まどか☆マギカ」が文句なしの1位です!まどまぎはあの「おぎやはぎ」も絶賛ですからね笑。映画化もされています。誰もが認める大ヒットアニメでしょう。オリジナルアニメでこれほどの売上を誇るのは後にも先にも「まどまぎ」だけかもしれませんね。映画の続編待ってます(記事投稿時現在)。

2位は「IS<インフィニット・ストラトス>」です。ISもかなりの売上ですね。ハーレムもので女の子たちのかわいさがずば抜けているので、何というか薄い本なんかもにぎわいましたね……。ストーリーにはがっかり、さらに期待していたアクションにもがっかりの内容でしたが、まあ萌えアニメとしては上々だったのではないでしょうか。

その次は「君に届け 2ND SEASON」、「フリージング」と続いています。君に届けは2期ですね。それ以下にはビッグネームと呼べるほどの作品は見当たりませんね。ちょこちょこ好きな作品はあったりするのですが。

2011年冬アニメは、冬ということもあってか明るい作品が少ないですね。「夢喰いメリー」「 GOSICK -ゴシック-」「放浪息子」「フラクタル」なんかの名前を見ると、なんだか懐かしくなります。今じゃ考えられないアニメのラインナップじゃないでしょうか。やっぱり売れなかった作品たちを見て、こういう作品は避けられていくのでしょうね。

2011年冬アニメのBD・DVD1巻売上(ランキング順)

こちらは、2011年冬に放送されたアニメの第1巻のDVD・BDの売上枚数をランキング順に表にしています。

作品名 売上枚数
 魔法少女まどか☆マギカ  80,089
 IS<インフィニット・ストラトス>  38,885
 君に届け 2ND SEASON  7,475
 フリージング  6,242
 夢喰いメリー  4,846
 これはゾンビですか?  4,375
 GOSICK -ゴシック-  3,239
 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!  3,141
 べるぜバブ  2,476
 レベルE  1,896
 カードファイト!! ヴァンガード  1,173
 みつどもえ 増量中!  1,156
 Rio RainbowGate!  1,112
 スイートプリキュア♪  1,061
 放浪息子  1,056
 フラクタル  883
 ドラゴンクライシス!  562

(出典:wiki)

「魔法少女まどか☆マギカ」、「 IS<インフィニット・ストラトス>」以下ほぼどの作品も適度に1巻売上>平均売上となっています。とくに語ることはありませんね。

個人的には「これはゾンビですか?」が好きだったりしました。2期にもなりましたよね。あと、「ドラゴンクライシス!」なんかは主題歌を堀江由衣さんが歌ったりしていたのですが、思うような円盤売上にはなっていません。「フラクタル」も雰囲気良かったと思うのですが、いかんせん視聴者受けは良くありませんでした。さんざん馬鹿にされていて、正直悲しかったのを覚えています。でもたしか全部は見ていないような。花澤さんがネッサというキャラだったことはなぜか鮮明に覚えています。

 

PAGE TOP