2018年秋アニメのBD・DVD売上(ランキング順)

2019年1月5日アニメDVD売上

2018年秋に放送が開始されたアニメDVD・BDの売上の枚数を、ランキング順に表にしています。

2018年秋アニメのBD・DVD1巻売上(ランキング順)

こちらは、2018年秋に放送されたアニメの第1巻のDVD・BDの売上枚数をランキング順に表にしています。

スポンサードリンク

こちらのランキングは、2019年1月5日時点のものです。

作品名 売上枚数
1 ゾンビランドサガ 19,625
2 SSSS.GRIDMAN 8,870
3 抱かれたい男一位に脅されています 6,775
4 青春ブタ野郎シリーズ 6,350
5 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 4,760
6 とある魔術の禁書目録III 4,585
7 やがて君になる 3,723
8 寄宿学校のジュリエット 1,488
9 RELEASE THE SPYCE 1,326
10 アニマエール! 914
11 となりの吸血鬼さん 786
12 DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 614

(出典:かなつべ)

2018年秋アニメのBD・DVD1巻売上(12/25時点)

こちらは、2018年秋に放送されたアニメの第1巻のDVD・BDの売上枚数をランキング順に表にしています。

こちらは2018年12月25日集計のものです。

作品名 売上枚数
1 ゾンビランドサガ 12,640
2 SSSS.GRIDMAN 7,115
3 抱かれたい男一位に脅されています 6,775
4 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 6,350
5 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 4,760
6 やがて君になる 2,849
7 寄宿学校のジュリエット 1,488
8 RELEASE THE SPYCE 1,326
9 となりの吸血鬼さん 786
10 DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 614

(出典:wiki)

スポンサードリンク

2018年秋アニメの売上ランキング1位は「ゾンビランドサガ」でした。そして2位は「SSSS.GRIDMAN」!ゴブリンスレイヤーは2月発売の為、集計されていません。

秋アニメは上記3作品の争いになると誰もが予想したことでしょう。ゾンビランドサガはサガを舞台としたオリジナルアニメ作品で、ゾンビがアイドルを目指すという奇抜な設定です。しかし、奇抜な設定とは裏腹に、主人公のさくらのひたむきさ、アイドルたちが努力する姿はまさに王道。さらに、視聴者が誰も想像できないであろう、アニメ史に残るであろうライブシーンたち。納得の1万枚超えですね。また、円盤に特典CD(ゾンビィソング)がついていることも、円盤売上が伸びている要因でしょう。

2位のグリッドマンは、少年が熱くなれるすばらしい戦隊アニメでした。ヒロイン二人がかわいいのも魅力的でしたね。毎話毎話、どんな戦闘シーンを繰り広げてくれるか楽しみで、こんなに熱くあれるアニメは久しぶりでした。

「抱かれたい男一位に脅されています」は、まさかの3位!いや、自分が知らないだけで人気があって、この順位は当然だったのかもしれませんが、この界隈の知識があまりない私にとって、まさに青天の霹靂でした。どんなアニメなのか……気になってきました。

青ブタこと「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は、ラノベ原作のラブコメですね。こういうラノベ系作品が好きな人には、かなり刺さったのではないでしょうか。翔子さん編が映画でやるみたいですし、アニメでここまでファンを引き付けらたので、映画も公表になるのではないでしょうか。

ここまでは6000枚を超え、2018年夏アニメと比べるとかなり活気のあったクールと言えたのではないでしょうか。前期ははたらく細胞、Free!が約8000枚で、ほかは5000枚いっていないものが大半でした……(2018年夏アニメ売り上げ)。

寄宿学校、リリスパ、となりの吸血鬼さん、アニマエール!、ダブデカ、どれもみな楽しんでいるファンがいたように思えますが、売り上げはあまりうれしくない数字が並んでいます。これがひと昔前であれば、どれもそこそこの売上になっていたと思いますが、円盤を買う層や意識が変わり、売れる作品も変わってきました。

ただ面白いだけでなく、手元に持っておきたいと思わせる作品でないと買ってくれない。その点で上記5作品は、配信でいいやと思ってしまえるような作品だったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

今期はどれもクオリティが高く、個人的にとても楽しめたクールでした。