2014年秋に放送が開始されたアニメDVD・BDの売上の枚数を、ランキング順に表にしています。

2014年秋アニメのBD・DVD平均売上枚数(ランキング順)

2014年秋アニメの平均の売上枚数です。

  作品名 売上枚数
1  Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  39,283
2  SHIROBAKO  15,210
3  四月は君の嘘  9,571
4  結城友奈は勇者である  9,149
5  弱虫ペダル GRANDE ROAD  7,970
6  ガンダム Gのレコンギスタ  7,371
7  甘城ブリリアントパーク  6,225
8  PSYCHO-PASS 2  6,175
9  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞  5,821
10  七つの大罪  4,251 
11  ガンダムビルドファイターズトライ  4,250
12  グリザイアの果実  3,795
13  蟲師 続章 (後半クール)  3,332
14  トリニティセブン  3,151
15  魔弾の王と戦姫  2,919
16  繰繰れ!コックリさん  2,883
17  曇天に笑う  2,797
18  暁のヨナ  2,478
19  神撃のバハムート GENESIS  2,422
20  selector spread WIXOSS  2,376
21  オレん家のフロ事情  2,370
22  俺、ツインテールになります。  2,317
23  ログ・ホライズン (第2シリーズ)  2,299
24  ガールフレンド(仮)  2,282

(出典:wiki)

「 Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」が圧倒的な売上で2014年秋1番の売上でした。さすがFateですね。2018年になってからも勢いは落ちるどころか増す一方で、アプリゲーム、アニメともに邁進中です。

2位は「SHIROBAKO」。P.A.さんは前期で不調だっただけに、嬉しい結果でした。アニメ制作現場を描いた珍しい作品でしたね。どんどんどーなつどーんといこう!!

次に続くのが、「四月は君の嘘」と「結城友奈は勇者である」。どちらも本当に素晴らしい作品で、涙なしに視聴できませんでした。ゆゆゆの方は2017年秋アニメで続編が描かれましたが、辛くて途中で視聴をやめてしまいました。CLANNADと同じ……。いずれ見たいと思っています。

2014年秋アニメのBD・DVD1巻売上(ランキング順)

こちらは、2007年冬に放送されたアニメの第1巻のDVD・BDの売上枚数をランキング順に表にしています。

  作品名 売上枚数
1  Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  39,283
2  SHIROBAKO  15,026
3  四月は君の嘘  9,571
4  結城友奈は勇者である  9,062
5  弱虫ペダル GRANDE ROAD  7,970
6  ガンダム Gのレコンギスタ  7,371
7  PSYCHO-PASS 2  6,175
8  甘城ブリリアントパーク  5,951
9  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞  5,600
10  七つの大罪  4,251
11  ガンダムビルドファイターズトライ  3,863
12  グリザイアの果実  3,631
13  蟲師 続章 (後半クール)  3,332
14  トリニティセブン  3,151
15  繰繰れ!コックリさん  2,883
16  魔弾の王と戦姫  2,829
17  曇天に笑う  2,797
18  暁のヨナ  2,478
19  神撃のバハムート GENESIS  2,422
20  selector spread WIXOSS  2,376
21  オレん家のフロ事情  2,370
22  ガールフレンド(仮)  2,282
23  俺、ツインテールになります。  2,107

(出典:wiki)

「七つの大罪」は、作品の人気の割には売れてない……と思ったけどそもそも深夜枠とは別でしたね。

「魔弾の王と戦姫」は、ラノベっぽさがいい感じに抜けていればもうちょっと伸びたのではないでしょうか。