(画像:http://www.symphogear-axz.com/)

2017年夏に放送が開始されたアニメDVD・BDの売上の枚数を、ランキング順に表にしています。

2017年夏アニメのBD・DVD平均売上枚数(ランキング順)

2017年夏アニメの平均の売上枚数です。

  作品名 売上枚数
1  戦姫絶唱シンフォギアAXZ  14,414
2  活撃 刀剣乱舞  12,059
3  Fate/Apocrypha  6,725
4  プリンセス・プリンシパル  5,711
5  メイドインアビス  5,300
6  最遊記 RELOAD BLAST  4,264
7  NEW GAME!!  3,726
8  ナイツ&マジック  3,229
9  はじめてのギャル  2,002
10  ひとりじめマイヒーロー  1,637
11  異世界食堂  1,744
12  異世界はスマートフォンとともに。  1,418
13  天使の3P!  1,344
14  ようこそ実力至上主義の教室へ  1,154
15  ひなろじ~from Luck & Logic~  887
16  地獄少女 宵伽  860
17  ゲーマーズ!  789
18  てーきゅう9期  770
19  アクションヒロイン チアフルーツ  444
20  恋と嘘  390

(出典:wiki)

一番売れたのは戦姫絶唱シンフォギアAXZでした。シンフォギアはすごいですね。次には活撃 刀剣乱舞、Fate/Apocryphaが続き、ビックタイトルがそのまま上位を独占したという印象を受けます。

次点ではプリンセス・プリンシパル、メイドインアビスが続き、実力派のアニメが着実に売れたというところでしょうか。メイドインアビスは漫画も大人気で、特徴のある雰囲気でしたね。プリプリはオリジナルアニメで、先の読めない展開、それからスチームパンクとケイバーライトの組み合わせのワクワク感が素晴らしかったです。プリプリは続編の映画作成が発表されたばかりです。テレビアニメでないのは少し残念なような気がしますが、楽しみにしています。

2017年夏アニメのBD・DVD1巻売上(ランキング順)

こちらは、2017年夏に放送されたアニメの第1巻のDVD・BDの売上枚数をランキング順に表にしています。

  作品名 売上枚数
1  戦姫絶唱シンフォギアAXZ  21,325
2  終物語 まよいヘル/ひたぎランデブー/おうぎダーク  18,260
3  活撃 刀剣乱舞  14,017
4  プリンセス・プリンシパル  6,917
5  Fate/Apocrypha  6,725
6  メイドインアビス  5,662
7  NEW GAME!!  4,831
8  最遊記 RELOAD BLAST  4,750
9  ナイツ&マジック  3,462
10  ひとりじめマイヒーロー  2,148
11  天使の3P!  2,097
12  はじめてのギャル  2,002
13  異世界食堂  1,932
14  ようこそ実力至上主義の教室へ  1,484
15  異世界はスマートフォンとともに。  1,324
16  バチカン奇跡調査官  1,304
17  ゲーマーズ!  1,180
18  バトルガール ハイスクール  1,158
19  ひなろじ~from Luck & Logic~  915
20  賭ケグルイ  914
21  ボールルームへようこそ  830
22  地獄少女 宵伽  811 
23  てーきゅう9期  770 
24  魔法陣グルグル 新シリーズ  608 

(出典:wiki)

2017年夏アニメを語るうえで外せない作品の一つに、「異世界はスマートフォンとともに。」があります。この作品はかなりの批判を受けながらも、二次創作という名のお遊び動画が流行し、スマホ太郎の名は大きく知られることとなりました。異世界スマホはもはや芸術ですからね。