2018年夏アニメのBD・DVD売上(ランキング順)

アニメDVD売上

2018年夏に放送が開始されたアニメDVD・BDの売上の枚数を、ランキング順に表にしています。

(画像:https://www.4gamer.net/games/441/G044129/20181119116/

スポンサードリンク

2018年夏アニメのBD・DVD1巻売上(ランキング順)

こちらは、2018年夏に放送されたアニメの第1巻のDVD・BDの売上枚数をランキング順に表にしています。

作品名 売上枚数
1 はたらく細胞 7,782
2 Free!-Dive to the Future- 7,477
3 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON 4,949
4 ゆらぎ荘の幽奈さん 3,045
5 ヤマノススメ3期 1,771
6 ぐらんぶる 1,462
7 夢王国と眠れる100人の王子様 1,438
8 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 1,381
9 あそびあそばせ 1,276
10 はるかなレシーブ 1,267
11 千銃士 1,215
12 はねバド 644
13 すのはら荘の管理人さん 482
14 ハッピーシュガーライフ 405
15 ISLAND(アイランド) 376
16 百錬の覇王と聖約の戦乙女 302
17 深夜! 天才バカボン 283
18 ちおちゃんの通学路 235
19 音楽少女 176

(出典:https://manga-ekaki.hatenadiary.com/entry/2018/10/13/133731)

2018年夏アニメで一番円盤の売上が多かったのは、「はたらく細胞」でした。こういうのは失礼かもしれませんが、周りに強敵がいなかったため、ほとんどの人がこのアニメを見ていたのではないでしょうか。ただ、アニメ業界全体に勢いがなく、全体的に売り上げも少なくなっています。

はたらく細胞は、カラダの中が舞台になり、赤血球や白血球、血小板などが擬人化されて、彼ら彼女らが働く様子を描いた作品です。体外から侵入してきた敵と戦ったり、体の異常に体内が大変な状況になったり、ドタバタな展開がコミカルに描かれています。
売上2位はFree!-Dive to the Future-で、はたらく細胞の円盤売上と僅差でした。3期なのにこの売上。女性人気の高い作品ですが、これだけ人気が続くのは、イケメンの男の子たちが泳ぐだけのアニメではなく、ちゃんとした人間ドラマがあるからでしょう。

アニメの評判がわりと高かった気がする「あそびあそばせ」は1500枚もいってませんね。円盤が売れるようなタイプの作品ではないですが、このクールじゃなかったらもう少し枚数が伸びていたかもしれませんね。

スポンサードリンク

1000枚に到達していない作品も多く、このクールのアニメ熱の低さを表しているような数値が軒を連ねています。